美白美容液で即レス肌をレスキュー【ツヤ肌講座】

婦人

自然でなめらかな肌に

女の人

パフやブラシが不要です

エアブラシによるメイクは、顔にリキッドを吹きつけることによって施します。そのため、素肌のように自然な質感の肌に仕上がります。エアブラシによるメイクに人気が集まっている理由は、それだけではありません。このメイクには、パフやブラシを使用しません。よって、肌を傷めないうえに、いつでも清潔な状態でメイクができます。通常、ファンデーションにはパフ、チークにはブラシを使用します。しかし、これらは常に皮脂や汗が付着している状態になっています。そして、時には、その皮脂や汗が毛穴の炎症を引き起こすことがあります。しかし、エアブラシを使用すれば、肌に直接触れることなくメイクアップが完成します。ゆえに、いつでも清潔で簡単にメイクアップを施すことができます。

ポイントカバーもできます

エアブラシによるメイクでは、シミやソバカスに対するポイントカバーも可能です。その効果的なメイクテクニックは、以下です。まず、肌から20センチほど離して軽くファンデーションを吹き付けます。そして、気になる部分には、肌から1センチほどの近い距離で少しずつ乗せていきます。すると、立体感を保ちながらも、色むらがない滑らかな状態に整います。また、エアブラシは混色が可能です。混色によって微妙な色合いを調整できるので、濃いシミやソバカスも自然にカバーできます。もちろん、ハイライトとしても効果を発揮します。さらに、エアブラシは手や脚などにも使用できます。手のシミや脚のアザなども、ナチュラルな仕上がりで美しい肌に導きます。